助ネコ®通販管理システム

助ネコ
ふるさと納税発送管理

注文から返礼品の発送依頼リスト作成まで
まとめて一括管理!

ふるさと納税の返礼品発送業務とは

ふるさと納税は各自治体が、「楽天ふるさと納税」や「ふるさとチョイス」「ふるなび」「Yahoo!ふるさと納税」「ANAのふるさと納税」など複数のふるさと納税サイトから寄付の申し込みを受け付け、返礼品として寄付者に特産品などを送付するものです。

このふるさと納税の返礼品の発送に係る業務は、一般的なネットショップが、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・auWowma!など多モール運営をする際の作業フローと共通する部分が多くあります。

ふるさと納税返礼品の発送業務に特化したシステムの誕生

3、4年程前から私たちは、助ネコを利用する複数のEC事業者から、地元や周辺の自治体からふるさと納税の返礼品発送業務の管理を受託し、助ネコ受注管理を使って運営しているケースの報告を受けていました。

しかし、ふるさと納税の利用者が年々増え続け、納税額も毎年のように2桁増の納税額を記録していく中で、ネットショップ向けの助ネコ受注管理をふるさと納税の返礼品発送業務に応用するには、限界も見えてきました。

そこで、「助ネコに蓄積された多くの利便性を、ふるさと納税の分野でも役立ててもらいたい」との思いで新システムを開発し、ふるさと納税の返礼品の出荷管理を一元化させる「助ネコふるさと納税発送管理」が誕生したのです。

助ネコふるさと納税発送管理の概要

助ネコふるさと納税発送管理は、ふるさと納税サイトの出荷データを一元管理し、出荷伝票や各種帳票の印刷、発送完了メールを送信できます。
自治体・返礼品発送管理代行会社・返礼品提供業者(発送元)の3者間で、返礼品手配・発送状況・寄付者からの連絡や要望について、タイムリーに情報共有が可能です。

助ネコふるさと納税発送管理の概要図
助ネコふるさと納税発送管理の概要図

助ネコの最大の特長である「分かりやすさ」は、高齢の方やパソコンが苦手な方でも使いこなせるシステム導入の敷居の低いITツールです。
効率化、工数削減の為の多くの自動化機能に加え、リピーターやファンを育てることを得意とする助ネコシステムは、ブランディング構築への沢山の工夫を盛り込むことのできるシステムです。

助ネコふるさと納税発送管理の画面
助ネコふるさと納税発送管理の画面

特長

  • クラウド型

    クラウド型

    インストール、バージョンアップ不要
    複数の PC からアクセス可

  • マルチアカウント

    マルチアカウント

    複数のユーザアカウントの作成
    権限設定が可能

  • 機能設計

    簡単に操作できる
    機能設計

    直感的でわかりやすいインターフェイス

  • 高い安全性

    高い安全性

    ISMS+クラウドセキュリティ取得
    トリプルA格付のデータセンター利用

  • 出荷件数による課金

    出荷件数による課金

    事業規模によってプランを選択可

導入するメリット

  • 自治体・返礼品発送管理代行会社・返礼品提供業者3者間での、返礼品手配・発送状況の情報共有

    データは自動的に各返礼品提供事業者毎の「処理ルート」に割り振られます。返礼品提供事業者は自社のルートのみアクセス可能ですが、自治体と返礼品発送管理代行会社は、全ルートにアクセスできます。

  • 複数ふるさと納税サイトデータの一括処理による工数の削減

    「楽天ふるさと納税」「Yahoo!ふるさと納税」「ふるさとチョイス」「ふるなび」「ANAのふるさと納税」)の出荷データを一元管理し、出荷伝票や各種帳票の印刷、発送完了メール、フォローメールを一括送信できます。

  • きめ細かなチェック機能による作業ミスの軽減

    住所と郵便番号の整合性チェック。番地未入力チェック。任意の特定地域の設定とチェック。離島マスターの完備など

  • サポート窓口機能による寄付者とのコミュニケーションの簡略化

    寄付者自身による返礼品の発送状況の確認、寄付者から自治体への問い合わせフォーム・納税者情報の変更依頼・お届け先情報の変更依頼の機能があります

  • 納税リピート促進機能によるリピーター育成

    寄付回数毎の個別メッセージ自動挿入機能や出荷完了後のフォローメール一括送信等で、自治体のファンを増やし、安定した寄付件数の獲得を目指すことができます

  • 寄付件数の急増時の安定的な運営

機能一覧

  • データ取込

    CSV取込

    • 楽天ふるさと納税
    • Yahoo!ふるさと納税
    • ふるさとチョイス
    • ふるなび
    • ANAのふるさと納税

    API取込

    • 楽天ふるさと納税
  • 一括処理

    メール送信

    申込受付メール、入金確認メール、返品発送メール 等

    ステータス移動

    新規受付 → 入金待ち → 発送待ち → 発送作業 → 処理済み

    送り状データ出力

    ヤマト運輸B2、佐川急便e飛伝、日本郵便ゆうプリR 等

    帳票出力

    ワンストップ特例申請書、寄付証明書、発送作業書 等

  • 自動処理

    タグの付与

    例)返礼品が複数の場合
    →【複数返礼品】タグを付ける

    運送会社や送り状種別の振り分け

    例)返礼品名が『冷凍マグロ』
    →【ヤマト運輸】【冷凍便】にする

    一言メモの追加

    例)返礼品が『電動バイク』
    →一言メモに【在庫確認する】を追加

  • 伝票機能

    伝票番号自動更新

    伝票番号のCSV取込を行なった場合、データ不備が無ければ取込と同時に伝票番号が更新されます。
    ※伝票番号未設定ステータスのデータが全て対象になります。(2ページ目以降も対象)

    複数伝票自動振り分け

    複数種類の返礼品毎に発送業者様が異なる事を想定し、注文データ取込みの段階で別々の伝票に振り分けられます。

  • アカウント権限

    マルチアカウント機能

    複数のユーザアカウントを作成し、アカウント毎に権限の設定が可能です。
    例えば、自治体様・代行会社様・発送業者様用とアカウントを分け、誰が何をしているかを把握し、不正を防止する事が可能です!

    ユーザ権限の制限機能

    ユーザアカウント毎に利用できる機能を制限する事ができるので、不要なアクセスをブロックし、セキュリティも安心です!

  • サポート窓口

    マイページの提供

    • 返礼品発送状況の確認
    • 寄付先(自治体様)への問い合わせフォーム
    • 納税者情報の変更機能
    • お届け先情報の変更機能
  • データ登録

    申込データ登録機能

    個別に申込データを登録したい場合には、専用の登録フォームより申込データを作成する事ができます。
    寄付納税サイト以外から寄付の申込があった場合に、直接データ登録する事ができます。

  • リピーター獲得

    フォローメール送信機能

    出荷完了後、指定の日数が過ぎた処理済みデータに対して、フォローメールを送信できます。

    寄付回数毎のメッセージ挿入機能

    メール送信時に、これまでの寄付回数により個別のメッセージを挿入できます。(『初めまして』『いつもありがとうございます』等)

価格

ふるさと納税発送管理Sプラン

基本料金¥20,000/月額

従量課金

200件までは基本料金に含む
201件以上は1件100円

初期費用 ¥50,000

※表示されている料金は全て税抜です

ふるさと納税発送管理Mプラン

基本料金¥100,000/月額

従量課金

1000件までは基本料金に含む
1001件以上は1件50円

初期費用 ¥50,000

※表示されている料金は全て税抜です

利用者様の声

  • 利用者様の声

    申し込みが多い時期は、作業が連日深夜までに及んでとても大変でしたが、このシステムを導入後は、とても効率化出来て助かっています。ふるさと納税はネットショップとは違い、返礼品毎に発送業者が異なるのですが、「助ネコふるさと納税発送管理」で、取り込時にデータが自動的に発送元(返礼品提供業者)ごとに伝票に振り分けられ助かっています。

    -返礼品発送管理代行会社様-

  • 利用者様の声

    (助ネコの機能では当たり前にできるお知らせメールに)納税者様から『商品の送付前に事前連絡をくださり、送付後もメールを頂き感動しました」というレビュー評価をいただきました。

    -返礼品発送管理代行会社様-

  • 利用者様の声

    ワンストップ特例の申請用紙を送るのは、返礼品の発送済みを確認してから行うのですが、それをタイムリーに助ネコで確認できて、便利です。

    -自治体様-

  • 利用者様の声

    高齢の方等、ふるさと納税サイトからの申し込みを希望しない方には、別途、用意した申込書を郵送やFAXで送ってもらい、納税を受付けるケースもあります。以前はエクセルに手入力しマクロでデータ変換していましたが、現在は助ネコの登録画面から、直接納税者データを登録できるので、便利です。

    -自治体様-

お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。
導入前の、無料コンサルティング

ご導入にあたり、無料コンサルティングをさせていただきます。
運用上のご相談や将来のバージョンアップ等、まずはお気軽にお電話ください。

導入に関するご質問
お問い合わせは

Freedial

0800-800-6344

現在ご利用中の方
操作方法に関するサポートは

0800-800-6377

受付時間 :平日 10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お気軽に
ご相談してくださいね。